賃貸マンションで階下への音が気になるときは、吸音効果の高いカーペットを敷くだけで大きな効果があります。

賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を
賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を

賃貸マンションの音対策には吸音効果の高いカーペットが有効です

賃貸マンションに住んでいて、上の部屋に住んでいる人の音が聞こえてくることがあります。歩く音や、椅子を引く音なども聞こえてくる場合もあります。ということは、当然、こちら側の音も、下の階の人に聞こえているということです。そう考えると、歩くことにも、椅子を引くことにも気を遣ってしまいます。上からの音は気にならない程度だったとしても、下の階の人も同じように、こちらの音を気にならない程度だと思ってくれるとは限りません。そんな場合の音対策として、有効なのは床材を変えることです。しかし、賃貸マンションで床材を変えるなどと言った大掛かりなリフォームはできません。

そこで良い方法があるのです。それは、吸音効果の高いカーペットを敷くことです。なにも床材自体を変える必要はありません。吸音効果の高いカーペットには、いろいろな種類のものがあります。フローリングのようなタイプもあります。お掃除の楽なタイプもあります。それほど高価なものでなくても、効果は十分あります。しかも、お部屋の雰囲気を変えるという効果もあります。つまり、カーペットを敷くだけで、音を気にするという負担なく暮らせるようになって、しかも部屋の雰囲気も変えることができるということです。

Copyright (C)2017賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を.All rights reserved.