留学生に格安で住む場所を提供できるように、3つある自分のマンションの部屋を賃貸にして、家賃収入を得ています。

賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を
賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を

留学生が住めるように持っているマンションを賃貸にしました。

私は現在マンションの部屋を3つ持っています。それらの部屋はどれもワンルームです。電車の駅からも近いので交通に便利なところにあります。私の自宅は実家です。現在両親と一緒に住んでいます。以前海外に住んでいたことがあります。そこで、私は現地の人に大変お世話になりました。近所に大学があり、その大学に来ている留学生に私が持っている部屋を賃貸にして、貸すことができないかと考えました。私は大学の総務課や学生課の方たちと話す機会をいただきました。話をした結果、住むところを探している留学生に私の部屋が空いているということを広告にして掲示をしてもらえることになりました。私はとても嬉しくなりました。

家賃は月に5万円です。部屋の中の台所や、浴室は最新の設備を入れており、家賃も他の物件と比べて安く、とても快適に生活ができると思います。留学生にとっては住まいを探すのに苦労をしているということを聞きました。生活費を手に入れるには、アルバイトをするだけではなく、国の親からの仕送りもあるでしょう。私は彼らの生活に役に立つことができればよいと思いました。一か月後には3人の方がそれぞれの部屋に住むことが決まりました。私は今、家賃収入を得ながらさらに留学生に対して何かできないか考えています。

Copyright (C)2017賃貸物件を探す時には目的に合わせた探し方を.All rights reserved.